YukaのTake it easy ブログ

八月の母

今年の八月は、ドラマチックでした。

八月は、テレビをつけていると終戦特集、原爆の日、終戦記念日と戦争づくしの月ですよね。我が家では、唯一テレビを見る母は、テレビに釘付けになりました。

ところが、今までとは違ったドラマが今年は起きたのです!

きっかけは、就寝の時に電気が真っ暗だと防空壕を思い出すから嫌だ、と言い始めたことにあります。

「それじゃあ、電気を点けたまま寝ればいいよ。」と母に言いましたが、1時間もしないうちにトイレに起きて来るのです。それを朝方まで続け、午前中は疲労困憊してグッタリ。機嫌も最悪です。

しかし、この母の心のパニックは、このパニックが治るまでどうにも出来ません。私が、出来ることと言ったら、トイレに行く台所の桟をバリアフリーにして転倒しないようにするぐらい・・・

この状態が、2週間ほど続きましたが、涼風が立つようになった三日ほど前に、パタリと止みました。今の母は、眠り姫のように眠りこけています。

来年は、テレビが壊れたことにして、見てもらわないようにしようかと思案中です。

↓ デイに行く朝、絶不調な母です〜 ^^;

絶不調な母